2014年12月4日木曜日

ゆく河の流れ

「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人とすみかと、またかくのごとし。」
- 方丈記 鴨長明

苦しみが続くことはない、そう信じたい。全てがtemporaryなのだから。変わりゆく関係、自分の心、身体、自分をとりまく人たち、今のsituation.

0 件のコメント:

コメントを投稿