2014年12月1日月曜日

私の赤ちゃん

「元気出さないとね。」

「頑張ってね。」

そういう言葉たちに、落ち込む。元気が出せない時はどうすればいいの?頑張れない時は、なんて言えばいいの?

どうして、私の赤ちゃんは天国にいて、私はまだこっちにいるの?どうして、流産なんてしたの?いつになっても、答えが出ないことは分かってる。でも、どうして友達や知り合いは赤ちゃんを抱けて、私は抱けなかったの?悲しいよ...この悲しみはいつになったら消えるの?それとも、悲しみと生きていくの?

大丈夫な日なんて、一日もない。忘れた日なんて、あの日から一度もない。

人生、悲しみを抱きながら、それでも強く生きていくしかない。

人生が分からなくなる時、天国にいるHana Roseに話かける。「ママ、こっちでなんとか生きているからね。I love you so much. I'll always love you.」って。頑張っているママを見守ってねって。それが、今の私の心の拠り所のような気がする。

お花とお香、お祈りの時間。

空を見上げる。

深呼吸。

今日も、明日も、その次の日も、あなたがいるからママはやっていける。

会いたかった。抱っこして、キスして、お歌を歌ってあげたかった。笑う顔を見たかった。成長を楽しみに一緒に生きたかった。

あと16日で天国で一歳になるね。その日はとっても綺麗なお花を買おう。そう、決めたよ。

今日も見守ってくれて、勇気をくれて、ありがとう。

0 件のコメント:

コメントを投稿