2014年10月8日水曜日

秋の風に包まれて

通じ合えない、

分かり合えない、

分かってもらえない、

そう思った時から、歯車が狂う。

君に出会った時と、今のこの気持ちの違いはなんだろう。

馴れ合い?

当たり前の存在?

言っていいこと、言い方にはラインがある。ここを超えちゃいけないっていうラインが。

感受性がありすぎるワタシは、若い頃よく傷ついていた。全てがワタシを追い詰めた。

別れがあった。

痛みがあった。

その時はもう乗り越えられないと思った。

今はやっと乗り越えられた。

それでも、古傷が痛むんだ。えぐられるかのように。いつもバンドエイドで隠している傷たち。

ワタシはどうしていこう。

笑顔を失った関係に、何が残るのだろう。

秋の風に包まれて、一度立ち止まる。

0 件のコメント:

コメントを投稿